読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

astale-memo

アステールの日々のあれこれ。

アステールは三島市にある美術研究所です。 幼稚園生から社会人まで、 みんなで美術が楽しめる空間です。

受験生の教室〜4月編

4月は❁形態法演習❁正確に形を捉えるための特訓でした。

くる日もくる日も形をうつす特訓、、、

モチーフはおもに石膏像です。

f:id:astale-art:20150426140954j:plain

石膏像といえば美術室にいるよくわからないあの白い彫刻です。

これを自分の見ている場所からそっくり同じように描くのは意外と大変

f:id:astale-art:20150426144418j:plain

どうすれば見ている像を紙の上に写すことができるか、

そのため方法を理論と実践で学んでゆきます。みんなとっても真剣

f:id:astale-art:20150426154608j:plain

形を捉えることはデッサンの基本のキ

一番絵が上手くなったという実感が得られる部分でもあります。

f:id:astale-art:20150426144604j:plain

説明のための実演はみんなからもよく見えるよう、なんと4倍サイズ!!

f:id:astale-art:20150426154549j:plain

デッサンの経験があるひとならばその難しさが分かるはず。

f:id:astale-art:20150426213005j:plain

どーん

形が捉えられればこんな風に大きく描くの自由自在!?

まあまずは、木炭紙大の大きさに形を写せるようになることから!!

石膏像はあくまで練習、理屈が身に付けば色んなものを実物に近い形で描くことができるようになります。

5月からは形にくわえ、明暗と質感を描いていくための演習ですステップアップ目指してがんばりましょう